GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE(shota.nakahara)

【危険かも】あまりおすすめできないPMSがつらいときのアルコール

f:id:awachanel:20191205201422j:plain

アルコール

PMSがきついときの飲酒はおすすめできません

 

 PMSって精神的にきついことがあるのでついお酒に頼ってストレス発散したいことってありますよね。でも今回はPMSがきついときはアルコールをおすすめできない理由を説明していきます。それは

依存しやすいから

アルコールに依存してしまうとその時は調子がいいかもしれませんが、後々困ったことになりやすいのであまりおすすめのストレス発散方法とは言えません。

もちろん、全く飲んではいけないわけではないですが、タイミングの問題です。PMSがどのように作用しているかを考えるとお酒は控えた方がいいかもしれませんね。もしくは週に何回とか量はどのくらいとか規制すればいいのかもしれません。

楽しみをうなってしまうようで申し訳ないですが事実なので情報発信していきます。

 

目次 

 PMSの原因を考えよう

 

PMSの主な原因はホルモンバランスの崩れであり、それを助長するのは精神的ストレスや自律神経の乱れかと思われます。アルコールというのはストレス発散になるかもしれませんが少なからず自律神経に悪影響を及ぼしますのでPMSを悪化させる要因となってもおかしくありません。

PMSの原因と対処法について詳しく知りたい方はこちらから

PMSがつらい【原因はホルモンバランス。軽くする方法は?】

 

f:id:awachanel:20191205201300p:plain

飲酒を禁じられている人

 事実、PMSの方が病院受診した場合、産婦人科・精神科などの病院でアルコールの摂取は禁じられているはずです。もしくは制限されていると思います。

それくらいアルコールはPMSを助長する恐れがあるのです。

 

 

つい飲んでしまう

 わかってはいても【つい飲んでしまう】って方いますよね。僕もそうです。僕はPMSは経験したことないですが仕事や日々のストレスでお酒をプハーっと飲みたくなることだってあります。別にそれ自体は悪いことではないと思います。

ですが、わかっていながら飲んでしまうということは依存しているとうことにもなるかと思います。

誰でもつらいときに気がまぎれるものというのは依存的になりますよね。僕だったらゲームに没頭するとか。僕は正直ゲーム依存症です(笑)

PMSという精神状態が不安定なときに依存性の高いアルコールを摂取すれば依存しやすいことは一目瞭然です。

 

自分はそんなことないと思う方こそ要注意!実際に僕の奥さんは『あたしはアルコール依存していない』と言いながら休肝日なしで1日1杯を飲み続けていました。

 

人にもよりますがアルコールを1回飲むことで肝臓は解毒のために猛働きします。それが肝臓は何によって働いていますか?あなたの意志とは関係なく働いていますよね?つまり自律神経によって働いているのですよ。それが毎日続くということがどれだけ自律神経に負担をかけているかということがわかりますよね。

思い出してください。PMSは自律神経の乱れによって悪化するのです。飲んでもいいかもしれませんが飲み続けることがいかに害悪となるかは容易に想像できますね。

 

僕が言いたいのはしっかり管理して飲酒しましょうってことです。

 

 

飲酒を抑えるために

 

f:id:awachanel:20191205201334p:plain

飲酒を拒む人
お酒に変わる楽しみを見つける

 あなたの趣味ってなんですか?

まぁ趣味じゃなくてもストレスの発散口っていっぱいありますよね。例えば友人に愚痴るとか。知人に知られたくないときは匿名でSNSに書き込んで反応を得るとか。SNS使うときは身バレしないように気を付けてくださいね(笑)あと、禁止行為したらアカウント消されますのでご注意を。

 

僕の場合はマンガ読むのとゲームが趣味ですからね。これのいいところはいつでも手軽に行えること。スポーツなんかはどうしてもできる場所と時間が限られてくるので毎日の発散場所としてはおすすめしないです。僕は野球もやっていますがね(笑)

 

このご時世楽しもうと思えばいろんなものがあります。楽しみを探すというのもいいのではないでしょうか。ググれば結構出てきますよ

 

 

飲酒する場合は規制を作る

 なんでもいいです。どのくらいの量をどのくらいの頻度で飲むのかを明確にしましょう。さらに、決めた量を飲んで次の日支障がないかをちゃんと確認しましょうね。余計にイライラする場合はもちろんそれ以上に飲む量を減らさなければなりません。

 

自分で管理できないという方はスパッとやめてください。厳しいこと言うようですが仕方がないです。

飲む飲まないも自己責任ですが体調を管理するのも自己責任ですよ?『どれだけ飲もうが勝手だろ!』という声もありますが同じように【体調管理できずに仕事を辞めさせられる】というのも会社の勝手なんですよ?自己管理の徹底もせずに仕事ができないのはPMSのせいだなんてのは都合がよすぎやしませんか。

 

 

あとがき

PMSで悩むのはあなただけではありません。おそらく口にしていないだけで周囲の人もつらい思いをしていると思います。僕の奥さんは僕と一緒になる前はすごくPMSの症状が強かったです。会社を休むこともしばしばありました。

あなたがきつい思い、後ろめたい思いをしなくて済むようにPMSというものを周知していかなくてはなりません。ちなみに僕の奥さんの体験を綴ったものはこちら

【会社を休む】PMS(月経前症候群)で悩むのはあなただけじゃない

 

PMSで最も重要なことは理解者を増やすことです。僕の奥さんの体験をもとに僕が考察して女性が周囲の人にしてほしいことを書いてあるものはこちらです。

【男性必見】PMS(月経前症候群)の時に女性がしてほしいこと

 

ついでにどうしてもPMSの改善に取り組んでいるがどうしても症状が出やすいという方はサプリメントの使用も視野に入れましょう。月2.000円程度とあまり安いとは言えませんが悪化してかかる病院費用を考えたら安いのかもしれません。

また、PMSのサプリメントはやみくもに選ぶのではなく自分にどんな成分が足りていないかを分析しましょう。大体食事でわかるかと思います。一応、おすすめサプリメントを載せておきますね

【個人に合わせた選び方】PMSに悩む方におススメのサプリメント

 

それでは今回の記事はここまで。読んでいただいた方にはぜひともすぐに行動してもらいたい。どんな小さな行動でもいいです。

理由は悩む時間がもったいないから。ハッピーな人生を多く送れるようにしましょう。

プライバシーポリシー