GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE(shota.nakahara)

【男性必見】PMS(月経前症候群)の時に女性がしてほしいこと

f:id:awachanel:20191114202929p:plain

PMSで精神が不安定な人

PMSの時に女性がしてほしいこと

PMS【月経前症候群】は中々男性には理解が得られにくいものです。目に見えないものですし自己中心的だと思われても仕方ないのかもしれません。

僕は世の中の男性にPMSというものがどんなものかを教えて、男性の理解を深めたいと思っています。

 この記事では僕の奥さんのリアルな話を交えつつ僕の奥さんがPMSでつらいときに何をしてほしいのかという声を紹介しサポート方法をお教えできたらと思っております。

 

女性がPMSでつらいときに男性にしてほしいことはざっと聞いてこんな感じです。

・PMSに対する理解
・干渉しない
・家事などの役割を手伝う

 この3つが僕の奥さんはしてほしいこととして挙げております。

僕も今ではPMSのことについて多少なりとも詳しくなっていますので上記3点が重要だなと共感しています。

僕もそうだったのですが介入方法を間違えると良かれと思ってやってることがPMSを助長させてしまっているなんてことにも成りかねませんので一度自分が行っていることを見直す機会を作りましょう。

 

 

目次

 PMSに対する理解

 あなたはPMSに対してどのくらい知識がありますか?どういった原因で、どんな症状が生じるのか考えたことはありますか?パートナーのことを【自己中心的だ】決めつけていませんか?

そうではない可能性を考えましょう。だってあなたが選んだパートナーでしょ?否定的な症状は何か原因があるのかもと考えてあげましょうよ。中には本当に性悪な女性がいるのかもしれませんがあなたが選んだ女性はそうではなかったはずです。PMSに対する知識があれば相手を不愉快にさせることも少なくなりますし、もしそういった症状に遭遇しても自分の中で割り切ることが簡単になると思います。

 

もし、PMSの知識が不足していると思う方はこちらをご覧ください。

【PMSの知識を深めよう】PMSがつらい【原因はホルモンバランス。軽くする方法は?】

 

 

 干渉しない

 干渉しないと言ったらなにか語弊があるようですが干渉しすぎないことが大事です。なぜならPMSの症状は人によって様々で【何がトリガーになって精神不安定になるかわからないから】。

 

例えば良かれと思ってストレス発散になるだろうとカラオケやボーリング、ドライブなどの外出に連れ出すなんてことありませんか?PMSに悩んでいる最中の女性は非常に繊細なので出来るだけ外部の情報を与えない方がいいです。『うるさくて、余計ストレスになった!!』『さっきの人すごいうっとうしい!!』など理不尽なことを言われることになる可能性が高いです。

僕の場合は家の中で静かに過ごすことを心掛けています。外食などもせず家の中でテレビや映画鑑賞くらいが丁度いいのかもしれません。

おそらくですけど、外出してもいいですが男性の方はメチャクチャ気を配る必要が出てくるのであまりおすすめしません。理不尽なことを言われて男性の方もイライラしたりしてケンカの種となり得ます。パートナーの好みや全てにおいて配慮できる自信があるならどうぞ。

 

あとは否定したりしてもいけません。さっきのような外的ストレスによる症状ばかりではなく食欲や睡眠欲といった内的症状も生じます。

僕も経験あるんですが彼女がいつもより明らかに寝る時間が多かったり、食事量が増えたりしてつい『ちょっと寝すぎじゃない。食べ過ぎじゃない』と言ってしまいました。すると、彼女の逆鱗に触れ騒然な状態となってしまいました。もちろん、男性も全てを許してしまうとストレスが溜まってしまうと思います。なので出来る限り干渉量を減らしましょう。

 

ぶっちゃけそういう状態のときはなにをしてもキレられます。

 

食事量が増えて太る心配もあるかもしれませんが本質はそこではないのでその場は好きなだけ食べさせましょう。

大事なのはいかに精神的ストレスを与えずPMSを軽くするかです。PMSの症状が軽くなってくれば自ずと食事量も減るでしょうから。目先の心配を優先するのではなく根本から徐々に治していくという心がけをしましょう。

食べることで気が楽になるならその時はいっぱい食べていいと思います。せっかくそれが安堵となるのに否定されるとイライラするのも当然です。あなたも身体に悪いと思ってはいてもタバコを吸い、それを頭ごなしに否定されとりあげられたら絶対怒るでしょ。

 

必要以上に干渉せずそれとなく彼女のPMSを改善するように行動しましょう。

 

 

役割を手伝う

干渉しないと言いましたがサポートしてあげることは忘れてはいけません。例えば料理を変わるとかゴミ出しや掃除、洗濯を引き受けるとかなんでもいいので彼女の負担を軽くしてあげましょう。

特に食事は精神的ストレスを軽減してくれる食材を調べておくと良いでしょう。どうしても食事による栄養管理が難しい方はサプリメントに頼るのも1つの方法です。基本は食事ですがね。

サプリメントの選び方はこちらを参考にしてもらえるといいかと

【個人に合わせた選び方】PMSに悩む方におススメのサプリメント

 

 他にもサポートできることはたくさんあります。子供がいるなら子供を外に連れ出してあげるとか、有休をとってそばにいてあげるとか。こちらから干渉はすべきでないですが相手が頼ってくるときはそれに応えてあげましょう。

 

 

あとがき

 これらは僕が体験してきたことで参考にしていただければと思います。また、僕の奥さんは僕とともに行動するようになってPMSがかなり軽くなっているとのことです。彼女のことを本当に思っているなら一緒にPMSを軽くしてあげましょうよ。

 

僕から言えることはPMSは確実に軽くすることができます。ホルモンバランスが原因だというならホルモンバランスに関与していけばいい話です。

基本は【食事】【運動】【睡眠】でバランスは整えられます。そして、ストレスとなり得るものに対処していけばいいです。

ストレスの原因は1つじゃないですからね。便秘なんかも女性のストレスになりやすいものなんじゃないでしょうか。

ちなみに便秘対策はこちらから

便秘は治せる!【原因と対処法教えます】

便秘に効くおすすめサプリメント【18選】

 

 

いきなり治るものでもないので長い目で改善していきましょう。

 

他にも女性の悩みとなり得るものはこちらに紹介してあり対処法を書いています

女性の悩み

 

プライバシーポリシー