GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE(shota.nakahara)

【この教科書は買っておくべき】学生の時に持っておきたかった参考書【授業が数倍理解しやすくなります】

学生で持っておきたかった参考書

なんでこのような記事を書いているかというとこの参考書持ってたら絶対成績上位とれるじゃんと今になって思うからです。この業界の教科書ってとにかく初心者には難しいと思うんですよ。過去に僕がそうだったようにリハビリって言ったら運動に関して詳しくなるみたいなことを想像していたんですが、運動する上で必要なことってたくさんあるんですね。それが何かを授業で習うんですけど、先生たちって専門用語をバンバン言い放つからついていくのがかなり難しいです。

授業をより円滑に理解するためにも予習という意味で勉強しておいた方がいい教科書あるいは分野を紹介したいと思います。

 

 

僕が学生にすすめる教科書

 

①標準理学療法学 神経内科

 

運動する上で欠かせないのが脳の機能。授業で教わっても多分理解に苦しみます。なんでかというと特に神経内科の講師で多いのがその道のプロ(変人)が教えてることが多いと感じます。すごい詳しく説明してくれるのですがこっちは脳の機能の一部も知らないのにちょっとキャパオーバーです。って感じに僕はなりました。

今、もう一度あの先生の授業を受けたら相当楽しいんだろうけどなぁ…

 

この教科書のいいところは脳の機能について非常にわかりやすく解説してあることです。まじで初心者でも『なるほど』と思わせてくれる参考書

僕が思うに良い教科書って1つの分野に対していかに簡潔にわかりやすく書かれているかが重要だと思うんです。例えば『小脳の機能が知りたいな』と思ったら2~3ページで解決した方がよくないですか?これはそういう教科書です。ついでに治療の考え方も書いてありますしね。

長々と1つの分野を説明している教科書はまず見る気が失せます。特に初心者が見るものではありません。これ1つで全てが理解できるとは言いませんが簡潔に捉えることが初心者にとっては重要だと思います。

見やすさ、わかりやすさ、簡潔性をみるとこの教科書が群を抜いていると思います。

 中古で3.000円程度で売ってあったので買うべきです。

 

ちなみに中身を少々、見せるとこんな感じです。

f:id:awachanel:20191108211240j:plain
f:id:awachanel:20191108211304j:plain
f:id:awachanel:20191108211358j:plain
f:id:awachanel:20191108211424j:plain
f:id:awachanel:20191108211609j:plain

 

ホントにすごいわかりやすいのでこの画像だけでも読んでみてください。この画像は運動まひのことについてですけど機序、メカニズムがわかります。これらがわかると治療方法の選択ができるようになります。

ただ、この疾患この症状にはこの治療なんていうへっぽこ理学療法士には決してならないでくださいね。何の機能が低下して症状が出ているかそれに対して何をすればいいか考えられるセラピストになりましょう。

 

【中古】 神経理学療法学 標準理学療法学 専門分野/吉尾雅春,森岡周【編】 【中古】afb

 

 

 

動作分析

 

 

 授業でホントにチンプンカンプンだったのが神経内科と動作分析。この運動がどう生じているかを証明せよ。みたいなことです。ここで重要なのは見たままを言葉にすること。

例えばコップを手に取る時【目視して位置を確かめて一旦肘を曲げてその後に肩から手にかけて伸ばして目標物をつかみやすい手の形にしてコップを掴んだら手元に引き寄せつその時の関節角度は】みたいなことをつらつらと述べるのが動作観察

一方で動作分析とは目に見えない事象を予測すること。どういうことかというとどこの筋肉が動いて何の神経が働いている。そのとき脳ではこんなことが起こっているだろうというものです。

ぶっちゃけ理学療法士ってココが一番大事なんですけどね。仮説を立てたら実証して改善していくの繰り返しですからね。これができないと理学療法士とは言えません。ただ練習をさせる人。マッサージする人になってしまいます。

 

ですがこれを言葉や文章に起こすって相当難しいんですよ。そういった言葉のボキャブラリーを増やすためにもこの教科書は最適かと思います。どういう言葉を使うのかというのと人間が行う基本的な動きの観察ポイントと分析ポイントが写真を交えて書いてありますのでおすすめです。知っておかないとこの授業のテストで苦労しますよ。僕は1度赤点とって補修受けてしまいました。

 

この教科書もちょっとだけ内容をお見せします。全部見せると怒られますので。

f:id:awachanel:20191108212122j:plain
f:id:awachanel:20191108212141j:plain
f:id:awachanel:20191108212210j:plain
f:id:awachanel:20191108212241j:plain

 

動作観察と分析ポイントがわかりやすく載っています。基本動作だけでなく寝返り、起き上がり、歩行やその他応用動作も載っていますので動作分析に自信がない方はぜひ購入することをおすすめします。

これに関しては臨床でも使えますし学校のテストでも赤点取らないために必要かなと思います。僕も学生時代にこれに出会っていれば補修を受けずに済んだのに。

 

 

動作分析臨床活用講座 バイオメカニクスに基づく臨床推論の実践 [ 石井慎一郎 ]

 

 

 

 

実習で役立つ臨床思考

 

学生なりたてには早いかもしれませんが現場に出てからの考え方を学ぶための教科書です。理学療法士の検査って色んなものがあります。検査方法は授業を通して結構簡単に学べるんじゃないかなと思います。検査方法でつまづく人はあんまり見かけませんでした。

ただ、検査で得た情報をどう活かすかが重要なんですけど、そこの勉強ってあんまり教えてもらえないんですよ。というより教えられないと言った方がいいのかもしれないですね。患者さん1人1人違うので決まってこれをこうしなさいというものは存在しないからです。

そんな時にこういう患者さんのときはこういう情報をとってここに目線を当ててみてはどうだろうか?ということが書いてある本です。患者さんのケースが結構多く書いてあるので実習の時に似た症例があるかもしれません。

とにかく、最初はこういったものを利用しないと検査してみたはいいけどこの後どう改善していけばいいんだろうという状態に陥ってしまいます。

少しでも実習を楽にするために必要だし就職してからも使える本なのでおすすめです。これも中古でありました。3.500円程度ですね。新品だと倍くらいしますよ(笑)

 

これは実習でホントに使えますので持っておいて損はないですよ。最初はこれ通りに検査して治療プランを組み立てて必要ない項目は省くっていう感じで実習は乗り切れると思います。中身も見せます。

f:id:awachanel:20191108212304j:plain
f:id:awachanel:20191108212327j:plain
f:id:awachanel:20191108212407j:plain
f:id:awachanel:20191108212435j:plain
f:id:awachanel:20191108212529j:plain
f:id:awachanel:20191108212816j:plain
f:id:awachanel:20191108212901j:plain
f:id:awachanel:20191108212924j:plain
f:id:awachanel:20191108212949j:plain
f:id:awachanel:20191108213012j:plain
f:id:awachanel:20191108213033j:plain
f:id:awachanel:20191108213053j:plain
f:id:awachanel:20191108213112j:plain



多くなってすいません。これで1症例です。運動器から脳血管まで軽傷から重症まで載っています。似たような疾患でも少し条件を変えて症例として載せていたりもするので実習で受け持つ方は大体どれかに似通うと思います。それを自分の受け持ち患者に当てはまるように少しアレンジすればOKなわけです。

マジで役立ちますので買っておいてください。僕の学生時代はこれ中古でなくて7.000円で僕は買いました。みなさんは安く手に入れてください
 

【中古】 ケースで学ぶ理学療法臨床思考 臨床推論能力スキルアップ /嶋田智明(編者) 【中古】afb

 

 

 

 あとがき

 以上3冊が僕が学生におススメする品となります。随時、追記していこうと思いますのでよかったらまたたまに見に来てください。

理学療法士の学校ってホントに勉強大変ですよね。その気持ちはすごくわかるので少しでも楽になれるよう情報提供していきます。

それにこの教科書を持っているかいないかで成績がぐんと変わると思います。狙っている就職先があるならば成績は上位である方がもちろん有利です。特に大病院は成績優秀者しかとらないなんてこともあります。職場によって給料も変わりますので是非上位を狙ってください

 

併せて読みたい記事

【理学療法士の卵へ】学生が身につけておくべき臨床思考【回復期病院での考え方】

【アメリカではすごい地位】理学療法士の社会的地位【日本ではマイナー】

 

 

プライバシーポリシー