GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE【身体の専門家ブロガー】

子供に学ばせておくべきこと3選

子供に学ばせておくべきこと3選

 

こんにちは理学療法士のGEです。今回は僕がおすすめする子供に学ばせておくべことを3つほどお教えしていきます。Twitterでも投稿しているのですが僕がおすすめすることとは

・運動能力向上

・学習方法の確立

・先を見据える能力

以上の3点です。

 

 

これらのことを小さいころから学ばせておくことで学生あるいは大人になったときにも役立つだろうということを文中にて解説していきます。

 

この記事を読むべき対象者は小学生以下の子供をもつ親御さんが主かなと思っています。ちなみにこの記事は3000文字程度ですので5分少々もあれば読み終える内容となっておりますのでよかったら見ていってください。

 

運動能力向上

運動能力の向上は言わずもがな大人になっても必要なスキルとなってきます。特段、スポーツが得意になるほどの運動能力を身につけておく必要はないですがある程度の運動能力は会社勤めの方でも必須です。

 

大人になってから運動能力を高めておくと得すること
・ケガの予防になる
・スポーツコミュニティへの参加敷居が下がる
・周りから重宝される

 詳しくは別記事にて紹介していますので気になる方は見られてください。

【僕が運動能力を高めることをおすすめする理由】運動能力を高めて得すること

 

 大人になってからだけでなく中学生・高校生と運動能力を伸ばしておくと可能性の幅を広げることにもつながりますので、ぜひ運動能力が上がるように子供に学習させておいてください。

 

ここでいう【可能性の幅】とはスポーツ特待とか、そういうことではなくてある程度運動能力がないとスポーツへの関心が薄れます。

 

それでもいいよって方もいるかも知れませんがそれは違います。例え自分が物凄い選手でないにしても仕事上や友好関係を築く上での話題ネタになりますし、その関係性があなたの人生を変えることだってある。という話です。

 

全く運動ができないと興味関心がなくなるのでそういったワードに疎くなります。それでは勿体ないのです。嫌いなものを相手に合わせて話すとめちゃくちゃストレスですし、多分相手にも気づかれますよ。

 

なんとなく運動能力を高めておくことの有用性がわかっていただけたでしょうか。運動というのは何も自分のためだけにするものではないし、特別上手くなる必要はない。でも、あまりにも運動能力が低いと運動が嫌いになります。それがもったいないと言っているのです。

 

ちなみに【子供の運動能力爆上げnote】なるものを作成しております。子供の運動能力を引き出すことに特化した内容ですので、自分の子供の才能を引き出したいという方はお求めになるべきかと思います。

1000円で販売しておりますが無料でかなり有益な情報が得られるようにしておりますので一度見に来ていただけると嬉しく思います。

一応、文字数も15000文字のボリュームですので買って後悔するものではないと思いますよ。

子供の運動能力爆上げnote|GE【身体の専門家ブロガー】|note

 

 

 

有料はちょっとという方は【運動学習を進めるコツ】という無料記事もございますので併せて見ていただけると幸いです。

 【運動学習を進めるコツ】運動予習をしておけ【アドバイスの吸収率爆上がり】

 

 

 

学習方法の確立

 Twitterでも投稿しているのですが、人によってどの方法が効率の良い学習方法になるかは異なります。

 

 

このことに関しては多くを語る必要はないですよね。学習方法を先立って見つけておけば確実に有利です。受験にしても仕事にしても運動にしてもです!

 

ちなみにここでも別記事にて【おすすめの学習方法】をお教えしていますのでよければ参考程度にどうぞ

【学生必見】おすすめの勉強方法【勉強場所も紹介します】

 

 

ついでにですが、この記事を読んでいる人は【子供に学習させるコツ わかったフリをさせないこと】というのも読んでみるべきではないかと思います。子供にしっかりと学ばせたいならまずは親御さんが知識を身につけましょう。

子供に学習させるコツ【わかったフリをさせないこと】

 

 

 

先を見据える能力

 先を見据える能力とはなにか。それは短い期間で成果を出すということではなく、1年や2年先にこの行動を起こすと自分はどうなっているかを見通す能力です。

 

 

この能力を身につけておくと、子供のうちは努力することの意義が見つけやすいです。ぶっちゃけ筋トレや素振りなどの基礎練習って成果が出るのに時間がかかるし身になっているのかが目で見えにくい。

でも、数年後には圧倒的に身体能力が伸びているはずですよね。

 

こういった能力は大人になってからでも役立ちますよね。例えばブログなんかもそうです。すぐに成果を出すことは難しい。でも継続することで何かしらの報酬はあることでしょう。それはお金だったり経験だったり技術、思考だったりします。

 

ただ、ここで問題となるのがどうやったらこの能力って伸ばせるの?ってこと。正直、上の2つと違って僕も考え中です。

 

僕が思うに目標設定が肝心なんじゃないかと思います。最終目標を見つけ短いスパンでの短期目標を立てます。最初はそこまで長い期間での目標を立てなくてもいいと思います。

 

そこで、短期目標をこなしつつ最終的に自分が定めた期日あたりで最終目標まで達成あるいは近づいているかを確認すると自分の能力を客観的に見れるようになれるのでは?

 

現在の自分の能力だとこういう道のりを通ってここにたどり着く。そういう風に分析力が高まっていくのだと思います。

 

まずは簡単に見通す力を身につけてもいいかもしれませんね。

例えば
自分が夏休みの宿題を何日までに終わらせるには一日これくらいの量をこなしていけば達成できる

 それから徐々に年単位での最終目標と短期目標に分けて実践と修正を繰り返すうちにどんどん【先を見据える能力】は完成されていくと思います。

 

実はこの能力は大人になって乏しい人が多い。周りにませんか?スケジュール管理や作業量の調整ができない人。引いてはあなたはそうなっていませんか?

 

この能力は運動・勉学・仕事などの全ての分野で必ず使用するものですのでぜひとも磨いておきましょう。

 

必要なときにやれば簡単でしょ?って思っている方は決してそうではないと肝に銘じておいてください。もしかしたら、この能力を鍛えているかどうかが仕事ができる人とできない人の分岐となるやもしれません。

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

プライバシーポリシー