GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE【身体の専門家ブロガー】

子供の学習を進めるコツ【親も一緒に学ぶこと】

子供の学習を進めるコツ【親も一緒に学ぶこと】

 

こんにちは理学療法士のGEです。

今回は、親御さん向けに子供の学習を進めるコツという内容の記事をお届けしたいと思います。

 

少しだけ前置きさせてください。教育に正解はありません。だから、僕が教えるコツも1つのツールでしかありません。ここでのことを参考にして自分の子供にはどのように活かせるかを考えていただくのがこの記事の本質ということを忘れないでください。

 

さて、結論から述べていくとしましょう。僕がここで教えるコツというのはタイトルの通り親御さんも一緒に同じものを学ぶことです。

 

その理由は文中にて解説していきます。さらに僕は理学療法士ですので科学的根拠も入れれるところは入れていきたいと思います。

 

みんなで一緒に子供の成長を促してあげましょう。

 

 

親も一緒に学ぶべき理由

 

子供の気持ちがわかるから

 子供の学習を進めたいなら子供の気持ちを理解してあげるといいのかもしれません。

 

あなたはこんな経験ありませんか?子供の頃に親御さんから宿題や課題を『早くやりなさい!』とか『いい点数撮りなさい』とか言われること。

 

あれって子供にとってはすごいプレッシャーだしすごく腹立つ言葉だと思いませんか?なんで腹が立つのか。それは親御さんが自分の気持ちを理解していないと子供ながらに感じるからじゃないですか?

 

子供も僕らに今の自分の気持ちを理解してほしいと思っているのです。根拠は僕の幼少期がそうだったからです。というかほとんどの親御さんの幼少期に同じような経験ある人多いと思います。

 

だからこそ、子供の気持ちを理解する努力をしてあげましょうってことです。

 

さて、本題に入ります。【子供と同じことを学ぶことが大事】

 

もう大体わかってきたと思いますが、子供と同じことを経験することによって子供が抱えている課題の難しさやどこがどうわからないのかを議論することも可能になります。

 

親御さんも経験してみないと子供がどこで躓いているのかわからないって話ですね。ピアノでも勉強でもスポーツでも子供が悩むことは1度はあなたもやってみましょう。

 

 

 

子供の教師となれるから

 子供の気持ちがわかったのなら教えることができる可能性が広がりますよね。そして、あなたが子供を導いてあげればいいと思います。

 

同じ経験をするからこそアドバイスができるのではないですか?子供が悩む課題の大抵は親御さんが経験すれば理解し教えてあげることができるでしょう。

 

とはいえ、あなたが子供が抱える課題をクリアできなかったとしても一緒に学ぶことであなたのスキルも上がるし子供にも教えてあげることができる。

 

子供の教師となるにはあなたもそれなりに努力する必要があるってことですね。

 

僕も子供がピアノをしたいと言い出したら僕も一緒にピアノを学ぶつもりです。そうすることによって子供が抱えている課題を解決に導いてあげることができると考えるからです。

 

勉強だってまた学びなおして子供に教えることができれば塾要らずですよ(笑)まぁそこまで単純な話じゃないかもしれませんが親である以上子供の道しるべとなってあげるのはとても良いことなんじゃないかと思います。

 

 

 

親の威厳により信頼感が増すから

 あなたがもし子供の悩みを解決でき程の教師と慣れているのならば子供はあなたのことを崇拝するでしょう。

 

子供というのは自分ができないことができるものを尊敬するものだと思います。子供が忠実で親の背中を追うことができるのではないかと。

 

でも、子供の期待に応えることは容易なことではありません。子供の気持ちを理解し教師であり続けるためにはあなたも相応の努力が必要です。

 

勉強にしてもスポーツにしても何にしてもです。

 

勉強に関しては僕もあまり得意ではないのでアドバイスすることは難しいですがおすすめの勉強方法なら教えることができます。効率のいい学習方法は人によって異なります。自分に合った学習方法を見つけておきましょう。

【学生必見】おすすめの勉強方法【勉強場所も紹介します】

 

 

さらにスポーツに関しては少しだけ助力することができます。なぜなら、僕は運動に関しては医者よりも詳しい理学療法士だからです。身体の動きに関していえば僕ら理学療法士の右に出るものはいませんからね。

 

そこでおすすめなのが子供用に僕が作っている有料のコンテンツです。

 

有料といっても1つ500円です。500円も出すことが難しいという人は無料で見ることもできます。有料ほど全てのコンテンツを見ることはできませんが無料で公開してる部分の中でもすぐに実践できるものを多数用意していますのでそちらの方で運動に関して学んで頂いても結構です。

 

2歳から3歳くらいの小さな子供向けのコンテンツがこちら

子供におすすめの遊び【運動能力を伸ばせる保証付き】|GE【身体の専門家ブロガー】|note

 

 

 

小学生くらいのスポーツをしている子供向けのコンテンツはこちら

子供の運動能力爆上げnote|GE【身体の専門家ブロガー】|note

 

 

 

子供に指導するときに必要なことは信頼感

自分の子供とはいえ信頼がない人の言うことには納得しないこともあるでしょう。

そして、子供の信頼を得るためには日頃の関わり方が大事だと思います。

 

あなたは日頃、どれだけ子供のことを考えて接することができていますか?子供のお世話はしていますか?僕が考えるに子供のお風呂やおむつ変え、ごはんを食べさせてあげたり、遊んであげたりのお世話はマストでするべきです。

+αで色んなことをしてあげましょう。それが子供の信頼を勝ち取る第一歩なんじゃないでしょうか。

 

一応、子供の信頼を得るための記事も書いていますのでよければ参考にしてください。

【信頼感が大事】子供にスポーツを教える時に第一に必要なこと【僕が考える方法を教えます】

 

他にも子供の運動に関してはたくさんの記事を書いていますので、気になるものがあれば見ていってくださいね。

 

それでは今日はこの辺で終わりたいと思います。

プライバシーポリシー