GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE(shota.nakahara)

便秘は治せる!【原因と対処法教えます】

f:id:awachanel:20190917184433j:plain

便秘で悩む女性

 


女性の悩み【便秘】

 

お通じが何日も出てない。

 

それだけならまだしも お腹の膨満感がつらい。

おならが止まらない。臭いがきつい 。体調が悪い。

こういった身体の状態に悪影響を及ぼす場合は対処が必要でしょう。

 

当てはまる方は読んでいただくことをおすすめします。

5分くらいで読み終わるのでお付き合いくださいませ。

 

 

 

便秘による身体への悪影響

 

●腸内にガスが溜まる

 

ガスが溜まることによって腹部膨満感が生じます。

膨らんだ腸内はその周囲の血管を圧迫し血行不良を引き起こします。

循環機能低下すると肌荒れやセルライトといった 美的問題につながるのです。

 

また、充満したガスはやがてきつい臭いとなります。 おならだけでなく、口臭にまで影響を及ぼすこともあるのでご注意を

 

●腹痛が起こる

 

溜まったガスを体外に排出しようとしますが出口が 便によって塞がれているため腹痛を起こしやすく なります。

 

●痔になる

 

便秘になると大概の便はカチコチに固まります。

そのため、いきみすぎると摩擦によって肛門周囲が破けて出血しがちです。

 

●食欲がなくなる

 

便秘が続くと腸全体の働きが悪くなり、お腹が空くという感覚がなくなります。

身体が食事をあまり必要ない状態と勘違いするため食欲がなくってしまいます。

 

胃腸の調子が悪くなると消化作用も落ちてしまい吐き気を催すこともあるでしょう。

 

●精神状態が不安定になる

 

ずっと前述したようなことが続けばそりゃイライラや 不安に感じることもありますよね。 心の安定のためにも便秘は解消しなくてはなりません。

 

●自律神経が乱れる

 

イライラなどの精神的不安定な状態が続くことで ストレスが溜まり

二次的に自律神経の乱れにつながります。

 

それにより代謝機能の更なる悪化や内臓機能低下、不眠 となってしまい

肌荒れの亢進や脂肪の蓄積などの 美的問題に発展したり

最悪の場合、食欲不振、脳卒中、心筋梗塞のリスクともなりえるのです。

 

 

便秘の原因

排便の仕組みを知ろう

 

f:id:awachanel:20190917213555j:plain

引用:くすりと健康の情報局 より

胃腸で消化された食物は、水分の多い液状となって大腸に送られます。

ゆっくりと水分が吸収されて便が固まり、肛門へと送られます。

便が何日も大腸内にあると、水分吸収はさらに進み、便は硬くなり排便しにくくなります。

 

 

腸の動きは、自律神経に支配されています。

便を体外に送り出すためのぜん動運動(便を押し出す運動)は胃に食物が入ると反射的に行われます。

便が直腸に達すると大脳に知らされ、便意を催します。これを排便反射といいます。

 

 

全ての工程は私たちの意図しない運動つまり無意識に行われるものです。

自律神経は強いストレスをうけると正常に作動しなくなります。

それにより自律神経に支配されている腸の働きは滞ってしまうのです。

 

 

便秘の原因は人によって様々です。

大まかに3種類ありますので見てください。

 

 

弛緩性便秘

 

f:id:awachanel:20190917210527j:plain

引用:くすりと健康の情報局 より

運動不足、水分不足、栄養不足(食物繊維や善玉菌)、腹圧不足(お腹の筋力)、

ストレスにより腸内のぜん動運動(便を押し出す運動)が十分に行われず

腸内に便が留まってしまうため必要以上に水分が便から吸収され硬い便が

形成されてしまいます。

 

経験あると思いますが硬い便というのは踏ん張っても中々出てこないものです。

腸内でも硬い便は中々直腸までたどり着けず排便するまでに時間がかかり便秘となります。

 

便秘の中で最も多いもので女性に生じやすいと言われています。

 

痙攣性便秘

f:id:awachanel:20190917210547j:plain

引用:くすりと健康の情報局 より

 自律神経の異常によって大腸が痙攣してしまいぜん動運動が上手く行えず

便が適した時間で排出されない状態です。

便は長時間、腸内に残るとコロコロと小粒の便となり、

腸内の滞在時間が極端に短いと下痢のような軟便となります。

 

本来、大腸は収縮と弛緩を繰り返し、便を体外に押し出しますが(ぜん動運動)

この機能が上手く働かないとこのような便秘あるいは下痢になってしまうのです。

 

精神的不安や周囲の環境の変化、過敏性腸症候群などが原因となります。

 

 

 

直腸性便秘

 

f:id:awachanel:20190917210606j:plain

引用:くすりと健康の情報局 より

便が直腸に到達しても排便反射が起こらず

直腸に便がたくさん溜まってしまう便秘です。

 

原因は普段から排便を我慢することにより排便反射が鈍くなるためです。

我慢を続けるとどんどん直腸壁という便を溜める袋が伸び切ってしまい

たくさんの量が溜まらないと排便ができなくなってしまう現象です。

 

 排便に恥ずかしさを感じる時期や寝たきりの人に多いと言われています。

 

 

 

 自分でできること

 

 便秘を解消する上で大事なことは 

 腸内のリズムを整えてあげることです

 生活環境や食事、睡眠、精神状態など

 様々な面で不規則にならないようにする必要があります。

 

 

運動

運動不足により便秘が続いている方は 

 適度な運動を心がけるようにしましょう

 

 

 ●具体的な運動方法

 

①お腹の筋力を上げて腹圧を高めよう

便秘を解消するだけが目的であれば

特別きつい運動を行う必要はありません。 

 

f:id:awachanel:20190918201744j:plain

頭部挙上で腹筋上部を鍛える


このような頭を上げておへそを見るくらいで十分、腹筋上部に効きます 

 

 

f:id:awachanel:20190918201808j:plain

下肢挙上で腹筋下部を鍛える

 

もう一つ膝を曲げて足を浮かすと腹筋下部に効きますので

上下部ともにやりましょう

 

  

 

②ラジオ体操

おすすめの運動は朝起きた時に ラジオ体操をすることです。

ラジオ体操って元々、効率的に全身の運動を行うことが目的が開発されたものなので

くまなく運動することができますよ

 

時間のない朝にも1~2分で終わる超おススメ運動です。

 

 

③ヨガ

ストレッチやヨガも効果的です。ストレッチも血液循環を良くしますし簡単に行えますのでおすすめです。 

 

セルフで行う人は便秘解消ヨガというのがありますので見てみてね

 

 

 自分だけでは中々しないっていう人はスタジオに通うのもありかと思います。

大体3,000円程度で通えます。値段が高いと思いがちですが

3,000円で便秘解消だけでなくスタイルアップもできるならお得かもしれませんね。

健康はお金じゃ買えませんから。

 

 

 

④ランニングやウォーキング

言わずともわかるかと思いますが全身の循環を良くするため効果的な方法です。

ダイエットにもなるので便秘と体型にお悩みの方は

行ってもいいかもしれません。

 

ただ、きついことですので それなりの覚悟が必要です。

 

継続しなくては便秘解消という目的すら達成できないので

運動意識が高い方のみおすすめします。

 

 

 

食事

便秘解消を行う上で食事の選択も欠かせないものです。

どんなものを食べると良いのポイント見ていきましょう。

 

1日3食規則正しく食べる 先ほどお話した通り、便秘解消のポイントは規則正しい生活リズムを
整えることです。

決まった時間に食事をとると腸内活動が習慣化するため
腸内リズムが整います。

 

水分を適量摂取する 便のほとんどは水分で構成されていますので
小まめに水分摂取しておかないと硬い便となり排便されにくくなります

また、水に含まれるミネラルやマグネシウムは便を柔らかくしてくれますので
きちんと取りましょう

とるタイミングも重要です。
1度にがぶ飲みするのではなく頻度を多くするようにしましょう
特に夜中や朝は身体から水分が多く失くなっていますので
水を飲む習慣を身につけましょう。

 

 

食物繊維を摂ろう 食物繊維は便のかさ増しをしてくれる効果があるので直腸が排便反射を
起こしやすくしてくれます。

また、腸のぜん動運動の活性化の役割もありますので積極的に摂るように
しましょう。

食物繊維が多く含まれている食べ物といえば
お米、トウモロコシなどの穀物
大豆や小豆といった豆類
こんにゃく、さといもなどの芋類
野菜ではキャベツ、ゴボウ、白菜、セロリ、アスパラガス、青菜
果物ではみかんなどの柑橘類、バナナ、スイカ
シイタケやしめじ、エノキといったキノコ類
わかめなどの海藻にも多く含まれます。

 

発酵食品を摂ろう ヨーグルトや納豆といった発酵食品には腸内の善玉菌のエサとなりますので
腸内活動を活発にしてくれます。

摂るべき食材は
ヨーグルト、キムチ、納豆、みそ、しょうゆ、チーズなどです

 

良質な油を摂る オリーブオイルは小腸で吸収されずに大腸を刺激しますので腸内活動が
活発になります。

また、油は便の滑りを良くしてくれますので円滑に直腸へと運びやすくしてくれます。

 

 極端な偏食や暴飲暴食はもちろんご法度です。

規則正しいものをと言っているので当然控えましょう。

 

 

マッサージ

 

 

自律神経には交感神経と副交感神経というものがあります。

交感神経は闘争心などのやる気を上げるときに活動します。

一方で副交感神経はリラックスした状態のときに主に活動します。

 

なぜこんな話をしたかというと

 

腸の活動は副交感神経優位の時につまりリラックスした状態のときに活発に活動するのです

 

マッサージによってリラックス効果が得られれば

排便が促せるかもしれません。

 

方法は外部の情報でいいものがあったのでこちらを参照ください。

 

腸もみ

f:id:awachanel:20190918213059j:plain

引用:NIKKEI STYLE 下腹ポッコリ便秘、たった3分の「腸もみ」で改善 より


大腸の中でも便が滞りやすい隅4か所をゆっくり揉むそうです。

f:id:awachanel:20190918213103j:plain

引用:NIKKEI STYLE 下腹ポッコリ便秘、たった3分の「腸もみ」で改善 より

 

 

 

私のおすすめ ●お腹をさするのも効果あります。
理由:さする行為は副交感神経優位にする効果があるから

●深呼吸
理由:これもリラックスつまり副交感神経優位にします。

 

 

 

 

お薬

 

どうしても便秘が改善できないときや

急遽便秘を解消する必要があるときにはお薬に頼ることも必要です。

 

あまりにも長い期間、便秘が続いていると重篤な疾患につながる恐れもあるので

その場合はお薬に頼りましょう。

 

しかしながら、お薬はあくまで緊急時のみ使うようにしましょう。

なぜなら人の身体は耐性というものがあって同じ薬を飲み続けることで薬の効果が

薄れてしまいどんどん薬の量が増えてしまう恐れがあります。

 

また、お薬に頼りすぎると自己での排便コントロールができなくなり

薬でしか排便できない状態に陥ってしまうかもしれないからです。

 

 

 

サプリメント

どうしても運動や食事にかける時間がない方はサプリメントを利用することも考えましょう。 

 

3.000~4.000円前後と少しお値段がしますがそれで便秘が解消できるなら

健康が手に入るなら高い買い物ではないのかもしれません。

 

おススメのサプリメントはこちらからどうぞ便秘に効くおすすめサプリメント【18選】

 

便秘の原因は様々でサプリメントも多種多様です。悩みに応じた紹介をしていますので是非参照ください。

 

 

まとめ

便秘は生活習慣のリズムを整えることが一番大事。

運動、睡眠、食事をまずは規則正しくすることを考えてみましょう。

 

それさえできれば薬やサプリメントに頼らずとも便秘は解消されるはずです。

どうしても解消されない場合はほんの少しだけ薬やサプリメントに頼りましょう。

 

でないと重篤な疾患につながることもあります。

徐々に減らしていく努力もしなければなりません。

 

この記事を読んだ方はさっそく便秘解消に取り掛かりましょう。

迅速な対応があなたの生活をより豊かにしてくれますよ。

 

 

合わせて読みたい女性の悩みはこちらから

 

みんなが悩んでいることを記事にしています。

 

www.awachan.work

女性の悩み - GEブログ

プライバシーポリシー