GEブログ

自分の知識が皆様の役に立てればと思います。Twitterもやってます。Twitter ID GE(shota.nakahara)

のどが渇きやすい【それって重い病気じゃないですか?】

f:id:awachanel:20191004211157j:plain

水分をたくさん摂る

のどが渇きやすくて困っている

さっき水分をとったのにすぐにのどが渇いてしまって水分をとっているなんてことありませんか?会議中や営業中など1時間程度水分が摂れないなんてことざらにありますよね。そんな短時間も我慢できないほどのどが渇くのであればそれは水分が身体から枯渇しているのかもしれませんね。

なぜそんな短時間で水分が身体から無くなってしまうのか、そういった悩み疑問を解決する内容となっております。

短い記事ですので5分未満で読み終わるかと思います。

 

よくある原因

①脱水症

 のどがすぐ渇く原因として最も考えられるのがこの脱水症です。身体中の水分が不足している状態になっており、低血圧、ふらつき、めまいといった症状が起こりやすいです。本来であればのどが渇いたと感じる前に水分摂取を心掛けましょう。のどが渇いたと感じている時は身体の水分が枯渇状態にある証拠なのであまり良い状態とは言えません。血液がドロドロになり脳卒中のリスクがあがることでも知られています。

 

 

②発熱

 もしかしたら熱が上がっているのかもしれません。発熱時には身体中の水分は減少しやすい状態となっています。喉の渇きの他、食欲不振、ふるえ、頭痛、腹痛などの症状が見られたら経口補水液を摂取し水分や電解質の異常を改善する必要があります。とにかく水分をとり病院に行きましょう。

 

 

③糖尿病

 糖尿病の症状の1つとしてのどの渇きやすさがあります。糖尿病は進行すると命にも関わる病気ですので早めの対処が必要です。糖尿病による合併症が生じてしまったら手足の切断や失明のリスクがありますのでのどが渇きやすいと思ったら1度は疑ってみましょう。

 

 

④更年期障害

年齢によるホルモンバランスの変化が原因で、様々な不快な症状を起こす状態です。 のぼせ、ほてり、発汗、不眠、抑うつが5大症状といわれていますが、ほかにものどの渇き、イライラなどが見られることもあります。 病院で検査をしてもとくに異常が出ないことも多いですが、心当たりがあれば婦人科で相談してみましょう。

 

 

 

⑤自己免疫疾患(シェーグレン症候群)

シェーグレン症候群は、主に自分自身の涙腺と唾液腺を標的とし攻撃することによって発症します。それにより唾液の分泌が悪くなりのどが渇きやすい状態となることがあります。

他にも目が渇いたり、風邪をひきやすい、咳が出る、節々の痛みがある際は気を付けておいた方がいいかもしれません。女性に多いのも特徴です。心当たりある方は内科に行きましょう。

 

 

⑥尿崩症

おしっこの頻度や量がすごく多く、それに加えのどが渇く場合は尿崩症の疑いがあります。 

尿崩症はバソプレシンという尿量を調節する信号を腎臓に送るホルモンです。これが欠乏することにより尿量の調節が困難となります。

バソプレシン欠乏の原因は遺伝あるいはホルモンを分泌する部位である視床下部や下垂体の損傷が挙げられます。

 心当たりがある方は泌尿器科あるいは内科に行きましょう。

 

 

 

⑦薬の副作用

 抗アレルギー剤や高血圧の薬、胃薬などの一部で口が渇く副作用が出る事があります。また、抗不安薬や抗うつ薬などでも起こる事があります。 口が渇く副作用を起こす可能性のある薬は幅が広いため、もしなんらかの薬を飲んでいる時に口や喉が渇くという症状が現れたら、自己判断をするのではなく処方された病院で相談するようにしましょう。特に高齢者の自己判断による脳梗塞が非常に多いので気を付けましょう。

 

 

 

病院受診のポイント

水分をこまめに摂っているのに何だかおしっこの回数が多いと感じたらまずは受診してみると良いかもしれません。また、上記しているよくある原因を見て当てはまるものがあるならば早急に受診しましょう。

 

受診する際は1日でどれくらいの水分をとっているかメモするようにしましょう。また、おしっこの回数と1回で排泄した量を多量・普通・少量の3区分ぐらいに分けて記載しておくとなおいいでしょう。そうすることで医師が原因を突き止める手掛かりとなります。

 

 

環境や生活習慣が原因かも

 

①精神的ストレス

 身体が緊張状態にあると唾液の分泌が少なくなりのどが渇きやすくなります。みなさんも経験あると思いますが人前に立つときや発表するときなどの状態です。職場環境などで常時緊張状態にある方もいますのでリラックスする方法を探りましょう。

唾液はリラックスした状態でたくさん分泌されます。目をつぶったり、音楽を聴いたりなんでもいいので解消に努めましょう。

 

②空気の乾燥

 エアコンを常時つけっぱなしじゃないですか?空気の乾燥はのどの渇きやすさの原因になり得ます。加湿器を用いるなどの家電を用意してもいいですし、唾液が出るように飴をなめる、マスクをして乾燥を防ぐという手もあります。こまめに水分をとることも効果的ですね。

 

 

③のどへの負担

 カラオケや大きな声での声援などでのどに大きな負担がかかった場合のどが枯れますよね?その場合、のどの渇きやすさにもつながります。声を出すということは空気を送り出すということになるのでのどが乾燥してしまいます。大声を出すときもこまめに水分補給しましょう。さらにいうとその際はのどに優しい常温の水や浸透力の高いスポーツドリンクなどを飲みましょう

逆にコーヒーや炭酸、アルコールなどの刺激物は控えましょうね。

 

④塩分過多

 日頃からスナック菓子やラーメンなどの高カロリーのものを常食していると塩分過多になりのどが渇きやすくなりますのでほどほどに控えましょう。もしも塩分摂り過ぎたなと思ったら果物を積極的に摂り塩分を体外に排出しましょうね。

だからといって果物食べてれば塩分多量に摂っていいわけじゃないですからね。あとは言わなくてもわかりますね。

 

 

まとめ

 

・こまめに水分をとっているのにのどが渇きやすいときは注意しましょう
・重篤な病気の可能性もあるのでその他の症状に目を向けましょう
・当てはまるものがあればすぐに受診しましょう
・よくわからない場合も受診してください(なにもなければそれでよし!)
・受診する際は尿量と頻度をメモして医師に伝えるようにしましょう。
・環境や生活習慣が原因の場合もあるので注意しましょう
・健康のためにも高カロリーな外食はほどほどにしましょう

 

 

いかがでしたでしょうか。少しでも悩みは解決できましたか?

軽く見ていたものが意外と大きな病気だったりすることもありますので十分注意しましょうね。ちなみに私の所属している病院の入院患者さんの多くは脳梗塞です。その中でも脳梗塞の原因が薬の自己判断で飲んだり飲まなかったりを行っている方が物凄く多いです。知識がないのであれば知識のある医者に薬の服用は任せましょう。

 

なんだってそうでしょ?天気予報は天気予報士が、家を建てるのは大工さんだとか専門のことは専門の人に聞くべきです。使い方を間違えれば危険なものですので。でなければ難しい勉強をして医師になっている意味がありませんからね(笑)

 

他にも身体の悩みから心の悩みまで。軽いものから重いものまで記事にしていますのでよかったら見ていってくださいね。

 

www.awachan.work

 

 

プライバシーポリシー